口紅 赤 印象

1年中つけられる口紅の色と赤い口紅の印象について

1年中つけられる口紅の色ってどんな色なのでしょうか?

 

口紅はメイクには欠かせない必須アイテムですよね。
口紅の色でメイクが決まるといっても過言ではないくらいです。
しかし、季節によって口紅の色もさまざまで、この色はこの季節に合ってないのではないかと思って、季節によってほかの色を買う人も多いですが、季節で分けるのはコストもかかるし大変ですよね。

 

何個も所持するのって面倒です。
そんなときは1年中使える色があればいいのにと思ってしまいますよね。
実は、1年中つけていられるオススメの色があるのです。それはやや薄目のピンクです。

 

濃すぎず薄すぎずの絶妙なバランスのうすピンクは本当にオススメです。

 

奇抜な色や発色のいい赤色は化粧映えしますが年中は使えませんよね。
でも薄いピンクなら自然な色合いで年中使うにはオススメです。
唇の色は人それぞれ血行によっても変わってきますよね。
一年中つけていられる口紅とは、不自然じゃない、自然な色が良いということです。

 

うすピンク以外にもオレンジ系の色も明るすぎなければ使えると思います。
なんにせよ、控えめだけど不自然じゃなく化粧映えするのが良いですよね。
自分の唇の色に合った素敵な色を見つけられるといいですね。

 

赤い口紅の印象

赤い口紅ってすごく魅力的ですよね。
奇抜な感じもしますが、すごくお洒落だと思います。
真っ赤な口紅が似合う人ってそう簡単にいてませんから、すごくおしゃれなんだなと思います。

 

赤とは情熱的な色でセクシーさをすごく感じますよね。
赤い口紅をつけているだけであふれ出るフェロモンのようなものを感じます。
芸能人でも赤の口紅をいつもつけていてそれが定着している人もいてますよね。

 

とにかくかっこよくて私は大好きな色です。
赤い口紅って実はつけるのもすごく勇気がいったりするんですよね。

 

口紅を赤にするだけでがらりとイメージが変わりし、何と言ってもかなり目立ちますよね。
自分の顔立ちからしてこんな真っ赤な色は似合うのだろうかと。

 

でも使ってみると意外とそうでない場合が多く、今まで見つけられなかった自分の素敵な顔を引き出してくれるかもしれません。
赤色って古臭いとか言われがちですが、実はそうでもありません。
確かにマットな赤は結構古く見えてしまうかもしれません。
ですが、つるっとしていてツヤツヤのものなら今もなお非常に人気が高いです。

 

ラメ入りも人気で、ラメが入っているだけで明るい印象になって素敵ですよね。
口紅に合わせて服装も変えていけるので、すごく楽しいと思います。
赤の口紅に合わせてシャドウの色も変えてみたり、チークの色も変えてみたり色んな変化を楽しむことができます。

 

真っ赤で少々奇抜でも、今もなお愛され続けているのにはわけがあるからですよね。
個人的には、口紅といったら赤というイメージしかありません。

 

今では赤と一概に言っても本当に様々な赤色があるので自分の顔に合う素敵な赤を、見つけ出し使ってみてほしいと思います。

 

>>>日本人の肌に似合う口紅

関連ページ

色付きリップと鼻詰まりと唇の荒れ
色付きリップは唇が荒れてるときでもオシャレに一役も二役も買ってくれます!そんな体験談です
口紅のプレゼント体験談♪ブランド物の口紅だけど…
口紅のプレゼントってどうしましたか?ある女性の口紅のプレゼントに関する体験談です
唇荒れ乾燥はリップで!ガサガサになる前にこまめに保湿
唇荒れ乾燥はリップで解決☆ガサガサになる前にリップで保湿しましょう